ホーム > サービスの特長 > 安全衛生活動

サービスの特長/安全衛生活動

 

安全衛生活動

年間安全衛生活動計画に基づき、現場に応じた活動を展開し、業務上災害の防止に努めています。

活動内容は、災害防止(再発防止・未然防止)のみならず、ワールド工業及び取引先様の安全配慮義務を意識した現場へのご提案及び必要に応じ、安全衛生専任者によるアドバイス等も行っています。

活動計画

営業拠点または作業現場ごとに「5W1H」を明確にした具体的な安全衛生活動計画を策定し、実施しています。

活動例

安全衛生パトロール、KYT、ヒヤリハットアンケート、入社後フォロー教育等
(実施した活動内容については、取引先様へも適宜報告を行います。)


安全衛生パトロール


ワールド工業「安全の日」

毎月20日は「ワールド工業 安全の日」として、「安全ミニ通信」の配布等社員への啓蒙活動を行い、安全意識の向上に努めています。

災害データベースの活用

社内外の現場における災害データを収集し、業種別・作業別の発生要因を分析し、災害防止の取組みに有効活用しています。

全国運動との連動

全国安全週間(7/1〜7/7)、全国労働衛生週間(10/1〜10/7)、年末年始無災害運動(12/15〜1/15)等の全国運動と連動し、オリジナルツールを作成・活用し安全衛生意識の浸透・向上を図っています。

全国運動

PAGE TOP

 

安全衛生教育

安全衛生教育および人材育成は、安全な環境づくりの第一歩と考え、特に注力しています。

スタッフ教育

ワールド工業基準の雇入れ時教育完全実施の他、フォロー教育等、ワールド工業オリジナル資料や教本を使用して、徹底した安全教育を実施しています。また、取引先様との協力により、現場に応じた充分な指導・教育を実施し、適切な人員配置および就労者の就労意欲の向上を図る目的でフォークリフトやクレーン等、必要に応じた取得資格も促進しています。

スタッフ教育


管理者育成

各現場を管理するスタッフに対し、現場管理者のための教育を実施、人材の育成を図っています。

  • 「職長教育」を社内にて実施
    (※労働安全衛生法第60条に基づく教育 ※07年度実績年間4回修了者40名、累計修了者160名)

    法定科目のほか、人材サービス業として必要な科目(法規、実務)を加え、現場の管理に必要な知識・技能を修得しています。

  • 第一種衛生管理者講習会 (年2回開催)

    トーコーグループ内での資格取得を推進する講習会(管理担当者の3割以上が有資格者)に、取引先様にも参加をいただき、取引先様の安全管理体制の構築にも貢献しています。
    当講習会受講者の合格率は80%以上(平均合格率30%程度)で、受講者からの好評を得ています。

  • 資格取得奨励制度により各種資格取得をバックアップしています

PAGE TOP

 

安全衛生管理体制

本社安全衛生責任部署(安全衛生課)を中心に、各営業拠点に安全衛生担当者を配置、各現場単位・拠点単位で適切な安全衛生管理体制を構築していきます。また、労働基準法・労働安全衛生法をはじめとする各法令を遵守し、万が一の場合の対応も緊急連絡網により、迅速かつ的確に行います。

ワールド工業安全衛生組織図

ワールド工業安全衛生組織図

  • 毎月各営業拠点および請負作業所で安全衛生委員会を開催し、事例分析に基づく災害防止対策の検討や安全衛生活動の推進及び安全管理体制の確認を行い、安全意識とコンプライアンスの徹底を図っています。
衛生管理体制

定期健康診断をはじめ、各種健康診断の実施およびフォローを行い、健康管理を徹底しています。営業拠点・現場ごとに産業医を選任し、過重労働・メンタルヘルス等のケアを含め、必要に応じ健康診断を実施し、心身の健康維持に努めています。

衛生管理体制


災害対応

万が一、災害が発生した場合は、緊急連絡網および上記安全衛生管理体制による迅速な対応を行います。事後対策として再発防止の提案・対応および水平展開を行い、取引先様と協力して災害防止の徹底を行っています。また、被災者に対しては、労働基準法・労働者災害補償保険法等に基づく充分な補償を行い、治療が終了するまでフォローし、就労者に安心して働ける環境を提供しています。

災害対応


ワールド工業 安全スローガン

「ルールを守って正しい手順でゼロ災を!」「ゼロ災でいこう、ヨシ!」

PAGE TOP